オンライン作家 条希のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



監督:マーク・フォースター
出演:ユアン・マクレガー
   ナオミ・ワッツ
   ライアン・ゴスリング
   ボブ・ホスキング


意味不明な映画を見た

全く意味がわからん(笑)
映画は頭が???だらけの観る者を置いて
勝手に暴走し続ける

いやぁ
たまりませんなこの意味不明度合い!

主人公(ユアン・マクレガー)は
訳のわからない展開に頭をこんがらがせているが
それは我々も同じ
意味不明な展開にとまどっている主人公に
感情移入するのは簡単かもしれない

観る者と主人公を置き去りにしたまま
他の登場人物たちをも巻き込んで
意味不明度合いはどんどん加速してくる

しかし観ている途中で
この映画は結局意味不明のままでもいいのかも?
と思わせるあたり
ほとんど力業?

一つ気になるといえば
盲目のおっさん(ボブ・ホスキング)の
描き方に不自然なところが多いこと
まぁ全体の意味不明度合いからいって
特に問題ないのかも

ま哲学的考察とか難しいことは抜きにして
個人的には星4つつけたい作品ですが
明らかに観る人を選ぶ映画
というか相性が悪い人が観ると
結末に激怒する可能性大

観る人を選ぶアクの強い部分を鑑みると
Nozomiの評価は★★★☆☆星3つ!
万人にお勧めできる作品ではありませんでした(^^ゞ

個人的にはもう一回観たい作品です(*^ ^*)

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Jo's AVENUE Second Street all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。